おちばの編集後記

音楽や好きなことに関してぽつらぽつら書きます

「変なおじさん(最高にクール)」Jamiroquai来日公演9/16/2017

f:id:ochiva:20170917012750j:image

(iphoneパノラマモードおちば撮影)

久しぶりです。お元気ですか?おちばです。

 

あとで書くとツイートしてもう1週間。

早いですなぁ。。

 

先週9月17日、

差し迫る巨大台風18号に怯えたりしながら地下鉄に乗って日本武道館へ行きました。

 

そう待ちに待った、

ジャミロクワイ来日公演

 

本公演は外れてしまい追加公演の文字を見た瞬間に先行予約に飛びつきチケットをゲットしました。そのスピード感たるやウサインボルトも引くほどでしょう。

(すべった?)

 

とても面白い公演でしたのでまた例のごとくレポートのようにまとめていきたいと思います。

 

0.もくじ

1.どうして行くことにしたのさ

2.ライブ前の様子などなど

3.圧巻のステージング

4.まとめ

 

1.どうして行くことにしたのさ

 

最初の出会いといえばもう5,6年前になるでしょうか、おちばが高校生の時です。洋楽通な友人と仲良くなり、新しい洋楽を知りたいと言ったところ友人が親切に俺ベストを作ってくれました。その中に『Virtual Insanity』が入っていました。

 

オシャレすぎるピアノコードにやたら機嫌の良いドラム、心地よいメロディーラインに何度身体を動かされたでしょうか?ヘビロテして幸せでした。

 

大学に入り所属する軽音サークル内で起きたプチファンクブームや昨今のサチモスナルバリッチの台頭によるアシッドジャズの再評価で、またジャミロクワイの楽曲に触れる機会が多くなり次第にライブに行きたい気持ちが強くなり今回参戦しました!

 【うわべで好きという状態です。ニワカです。謝罪。ごめんなさい。】

 

 

2.ライブ前の様子などなど

f:id:ochiva:20170917015929j:image

(iphoneおちば撮影)

雲り空の中での公演。ファン層はかなり広めでした。40代の方が多いようにも感じましたね。現在10〜20代の若者がサチモスに熱中しているのと同じように、彼らにも同じような青春時代がジャミロクワイにあったのだろうと勝手に感じていました。

 

 

座席番号を確認して1階席2列目東スタンドに着席。

f:id:ochiva:20170917022420j:image

(iphoneおちば撮影)

この座席はメンバーの左半身を拝みながらPAから奥にいるキーボードシンセまで一気に観ることができる観察癖のあるおちばにはお得な席でした(´-`)b

 

いよいよ本公演…

の前に…!!

今回は追加公演にサポートアクトとして

なんとなんとNulbarichが選ばれました!!

その時のおちばがこちら↓↓

この後に起きた事件ナルバリッチのlive感想はコチラにて紹介します!

【リンク(執筆中)】

 

 Nulbarichのライブは無事に終了し両チームのスタッフがせっせと展開準備を行い18:00開演!

 

 

3.圧巻のステージング

 

クラブハウスのような夜 White Knuckle Ride聴けて大満足. #jamiroquai

おちばさん(@ochiva__)がシェアした投稿 -

 

ーセットリストー

1.Shake It On          2.Little L
3.Automation           4.The Kids
5.Space Cowboy      6.Superfresh
7.White Knuckle Ride 8.Cosmic Girl
9.Corner of the Earth  10.Cloud 9
11.Emergency on Planet Earth
12.Runaway         13.Canned Heat
14.Love Foolosophy
アンコール
Virtual Insanity / Supersonic

 

 

先に演奏隊がスタンバイしJKが歌い出しと共に登場!席が席だけにステージへ上がる階段をとぼとぼ歩くJKが見えてしまいました。正直不安でしたが発した声は音源そのもの。パワフルな歌声と共に会場の歓声は一気に湧き上がりました!

 

序盤はシンセサイザーを多用しながら宇宙系サウンドを構築し異世界の空間を作り出しました。The Kidsではパッショナブルに騒ぎSpace Cowboyで落とすという展開。やさしいJKの声が武道館いっぱいに染み渡りました。そこからまた宇宙の旅は始まりおちばの大好きな

White Knuckle Rideが!!

 

White Knuckle Ride ブログ用に上げさせてください٩∧( 'Θ' )∧

おちばさん(@ochiva__)がシェアした投稿 -

 

この曲は、宇宙船に乗り込んで大気圏を無事に通過した後宇宙遊泳を楽しむような曲調に仕上がっていて 、何か気合いを入れたい時によく聴いていました。特にAメロ中の伸びやかなベースラインとドラムがお気に入りです(゚ω゚)

 

その後も幸せダンス空間は続き、

Cloud 9を終えたあとJKのMCが入る。

「〜〜ヌークリア」

核兵器?何を言っているのだろうと自分の英語力をぶん殴っていました。

 

 なんて素敵なこと言うおじさんなんだろうと平和ボケしたおちばは家に帰って思うのでした。

 

Canned Heatでは我を忘れるかのようにファンの身体を揺さぶり本編は終了しました。

 

JKの声量や音程の取り方などボーカルとしての実力、時よりダンスを交えたり声の表情の付け方を変えるなど表現力の高さに圧倒されました。演奏隊の実力はもちろんのことPAの方までノリノリにミキシングを行なっていたのが印象的でした!

 

アンコール後、ついにあの名曲

Virtual Insanity!!(T_T)

キーは下げられていましたが、どこをとってもおしゃれなピアノコードやコード進行、ライブ向けのゴージャスなアレンジが施され、待ち望んでいたファンはとても満足そうな顔をしていました。(o^^o)

 

ここで酔いしれたファンにサプライズが!!

なんと追加公演ではもう1曲披露してくれました。ループするスーパーソニックのワードはファンの感情をサイケデリックな物へ落とし込み、終わりを感じさせないような演奏を行なっていました。

繰り返される

「アリガトー!ブドーカーン!」

と共に来日公演は幕を閉じました。

 

4.まとめ

オートマトン

腰痛リベンジ公演により行われた日本武道館公演。とても楽しかったです!JKのカリスマ性やポッコリお腹なのに軽快にステップを踏む姿、それでいて魅力的な声を放つ姿を観て思わず

「変なおじさんだなぁ(失礼)」

と感じてしまいました笑。でもこんな魅力的な変なおじさん他にいるでしょうか??これからもファンの方々を魅了するような活動を繰り広げてほしいです( ˆoˆ )/

 

 

拙い文章ですが最後まで読んでいただきありがとうございました!ブログは不定期更新ですが応援して頂けると嬉しいです!SNS各種行っています!
◽︎Twitter
https://twitter.com/_ochiva_
◽︎Instagram
https://instagram.com/ochiva__
お気軽にフォローしてくださいね!
\(^o^)/