おちばの編集後記

音楽や好きなことに関してぽつらぽつら書きます

ソニマニ初めてのD. A. N.

2016年夏、初めてZidaneを聴いた時

衝撃を受けました…

リズム隊が醸し出す重厚感とメロディ隊が奏でるシンプルかつ繊細なサウンドが良い塩梅に混ざり合い、近年のインディーズムーブメントやJ-ROCK最前線に主張されるような定番の曲調とは一線を画すような独特な雰囲気を醸し出していて、聴いた瞬間に好きになりました。

 

いつかいつか聴きたい…そう思い1年。

ついに2017年ソニックマニア、スペースレインボーステージにて願いが叶う!!

 

セットリスト

記憶やツイートを辿りセットリストを起こしてみました。40分ステージ、リストアップした曲は計38分だったので恐らくこのセトリで間違いないと思います。

 

1,4-6曲目はD.A.N.から、2,3曲目はTEMPESTから選ばれています。

 

D.A.N.

TEMPEST

 

1.Time Machine

ラララ、ラララで始まるD.A.N.。

ローテンポな曲でゆっくりゆっくりと始めて会場を染めていくパターン。Pacificでゆっくり観客の心を掴み次の曲へと繋げていくsuchmosとやり方が似ているなと感じました。

2.  SSWB

 

まじで生きてて良かった #dantokyo #サマソニ

おちばさん(@ochiva__)がシェアした投稿 -

 

ベースリフが特徴的なこの一曲。ループするベースリフに、しなやかに伸びるボーカルメロディや独特の空間を生み出すスチールパンの活躍によりPVさながらにノッていた自分いた。

3.Tempest

10分47秒のこの曲は、聴くというよりも、無意識に呼吸を行う動作と同じような感覚で観ていました。脳が支配されたみたい。

4.Ghana

テンペストのアウトロと共に再生される、

Allen Ginsbergのスピーチ。

今までの暗い日の当たらないような世界観を一掃し、腰の力を落として楽観的に捉えるようなこの楽曲は、セトリにおけるターニングポイントの役割を果たしていました。曲中にある掛け声の箇所はみなさん想い想いに楽しんでいました。オッオッ〜。

 

5.Dive

前半のローテンポで静かな風が吹くような世界にはもう戻れないような、サンプラーバスドラムによる打点の主張はD. A. N.の世界観拡張に貢献。ライブでしか見られない曲展開終了部分のトランス感は迫力があり、会場内のボルテージと共に上昇するようなイメージが感じられました。

 

6.Native Dancer

最後の1曲ですのMCの後に披露された。

スネアの音と共に眩しく光る会場内。透き通るサポート小林うてなのコーラス。全てが秋から冬へのワンマンへとスムーズ繋がるようなこの曲は、まさにD. A. N.から観客への招待状のような気がした。程よい暖かさ、しかし冷たさの残る空気感でD. A. N.の演奏は終了しました。

 

観てよかったに尽きる。本当に。

なかなか出会えないタイプのバンドだから。

また新しくアルバムが出たら聴きたい。

そしてまたライブに行きたい!

 

D. A. N.最高かよ

 

(あっ、Zidane生で聴けてないやん‼︎)

 

拙い文章ですが最後まで読んでいただきありがとうございました!ブログは不定期更新ですが応援して頂けると嬉しいです!SNS各種行っています!

◽︎Twitter

https://twitter.com/_ochiva_

◽︎Instagram

https://instagram.com/ochiva__

お気軽にフォローしてくださいね!

\(^o^)/